バックカメラ ND-BC1

バックが下手くそだという理由を付けて、バックカメラ(carrozeria ND-BC1)を購入。http://www.seriouswave.com/ にて、17Kほどだった。
必要な配線は主に次の3つ。バック信号との連動とかはハイダウェイユニット側でやってくれるので考えなくても良い。

  • 電源
  • アース
  • RCA(ハイダウェイユニットまで)
    カメラ本体はトランクフードのナンバープレート脇に設置するというイメージは自然に湧いた。できれば、電源とアースの配線はトランクフードで完結させたい。Dらーで配線図をget。

    図と一緒に写っているのは、バックランプ信号から電源を取り出すために作ったタップ。説明書では、ACCから取るようにとあったが、バックの時しか使わないからね…。
    実際の作業。まずは、トランクフードの内張りをはがす。

    次に、バックランプのハーネスを覆っているカバーを外す。

    電源を取るのは、茶色/黄色の2sqの線。ここに、先程のタップを割り込ませる。

    電源ユニットはトランクフードの可動部に両面テープで貼り付け。

    電源ユニットからRCAケーブルを助手席エアバッグのあった位置にあるハイダウェイユニットまで引き回す。トランク向かって左奥にちょうど良い穴がある。

    同じ穴を後部座席側から見た所。座席は取り外してます。

    カメラ本体は、ナンバープレート灯を一旦取り外し、グロメットに配線を通し、電源ユニットまで這わせる。

    どうせ、内張りで最後は隠せるから適当(笑)。見える部分はスパイラルチューブでそれらしく引き回し。

    本当は、中心に合わせて設置したかったが、結局ナンバープレートが隠れるため断念。

    モニタに写ったバックカメラの映像。なかなか良い。

「バックカメラ ND-BC1」への2件のフィードバック

  1. どうも、バックカメラ接続に対してACC電源の場所がわからないのですがナビのACC電源と一緒につなげてしまうのでしょうか?それともACC電源は何個かつなげられる場所があるのでしょうか?ACC電源の場所はどこにあるか教えていただけませんでしょうか?

  2. MACさんどうも。
    説明書にはACCを接続するようにと書かれているのですが、そうすると、バック以外の時もカメラの電源が入った状態になってしまいます。
    私は、バックにギアを入れた時に通電する線、具体的にはバックランプの+を検電テスターで適当に探しました。
    ACCをお探しになりたい場合は、キーをACCにした時に通電する線を探されると良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。